苦労して薬剤師の資格を取った中高年

人生を見つめなおそうと考えてやっと薬剤師の資格を取りました。
今は働くところも多いと聞いていましたし、職場があるなら安心だという思いでした。
就職活動は何十年ぶりでしょうか。
緊張しすぎて気分が悪くなってしまうことも多々ありました。
しかし、僕がいいと思って所には登録販売員がいて薬剤師は基本的に必要はないのですがと断られてしまったのです。
正直、そういったことは知りませんでしたし、薬剤師と登録販売員の違いもよくわかりません。
ドラッグストアーなどでは、こうして薬剤師を雇わずに登録販売員を使っているところが数件あったのです。
僕はそうしたドラッグストアーでの仕事をしたいと考えていましたから、もしかしたら就職は困難になってしまうのではとすごく不安になりました。
僕のようにせっかくこうして薬剤師になったのに働く場所がないと、苦労が報われないのです。
この際小さい店だったら、1店舗に一人登録販売員がいればいいという話になるようですし、ますます薬剤師はいらなくなってしまうということでしょうね。
薬剤師にすごくなりたいと思って、その気持ちだけでいい年をした僕が大学まで行き、そして薬剤師になったのですが、先が不安でなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です